人気ブログランキング |
<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
いえ
いえにかえった。

北山では風邪をひいた。
恵文社へ自転車で行った。
人が北山に来たけど、帰ったらさみしくなった。
台所の下が汚くて、掃除する気になれない。
置き人形を袋詰にした。
テレビはつかない。社会情勢に疎い。
シャツのアイロンの掛け方がよくわからない。
料理していない。
by show_muryama | 2006-12-31 16:31 | 雑記
1週間
元気に暮らしています。
北山はおしゃれに見えて田舎です。
今日はちゃんと洗濯をしました。
あとはアイロンがけを夜にします。
by show_muryama | 2006-12-23 11:18 | 雑記
行って来ます
それでは行って来ます。
by show_muryama | 2006-12-17 19:44 | 雑記
神戸直帰
ある会社の社内販売会で買い物をした。
今日はもう帰りたい、と思ったので帰ることにした。
三ノ宮のビショップやエディフィスが入っている新しい感じのショッピングビル
に入ってみた。
お洒落な洋服がたくさんあった。
3,4万くらいのコートだったらすんなり買えそうだと思った。
私はお金がないから・・・とかいうことを言って不幸な目に合っている人を
見たことがあったのでそれはいやだと思っている。
タワレコではいすに座って試聴が出来た。
明るい音楽、高級な光、温かい空気、ゆったりとした人通り
目が閉じても光が漏れる
それでも眠たい
by show_muryama | 2006-12-15 01:10 | 雑記
コートのすれ
12月に入り、コートを羽織っているが、
去年買ったばかりなのに、もうすれて裾とかの紺が白くなってる。
高かったのになあ。
ふとんに寝転んでコートを見てたが、
そのまま天井を見ていた。
天井を見ていたら、音楽聞いていた。
まだおやすみなさいが言えない。
by show_muryama | 2006-12-14 01:04 | 雑記
山田池談議
最近訪問先にて、山田池のお話を2人とした。
香里園に住んでいるので、よく釣りに行ってたよ、という方と、
祖母の家が山田池のそばでよく遊びに行ったよ、という方。
共通する話題があると楽しいなあ。

最近は山田池に歩きに行ったが、落ち葉が多く、紅葉も寂しくていい感じだった。
落ち葉の上を歩くのがとてもいい。
いや、落ち葉を踏む音がいい。
いや、葉の乾いた音がいい。
だからかさかさと風で葉がすれる音もいい。
小学生の頃、目を瞑り、葉の音を大きな耳で聞くということをやったので、
それが影響しているのだと思う。
大きな耳一つで聞くのがポイントだった。
二つあっても一つだった。
by show_muryama | 2006-12-13 01:12 | しごと
スコール
無性に炭酸が飲みたくなって、ねまきでスコールにした。
カルピスソーダと比べるとスコールが断然おいしい。

今日は入社当時のことを思い出した。

入社当日は早速コンサルタントの方との打ち合わせに同席させて
もらった。
ホテルの高そうなきらきらした喫茶店にて、
コンサルタントと打ち合わせ・・・
「ああ、ハイレベルな世界に入ったんだな」と感じていた。
わけもわからぬまま美容関連企業の店舗に納品(研修?ミーティング?)初日
について行く・・・。

本日は、その店舗での納品で一旦終了ということだった。
それぞれが1年半の振り返りをしていき、
私も一緒に1年半を振り返っていた。
よくがんばっている、おつかれさま!
by show_muryama | 2006-12-11 23:13 | しごと
引越し
引っ越すと言って1年半くらい。
やっと来週京都北山に引っ越します。
ビレッジバンガードに近いです。
来週以降はPCがしばらく使えなくなるので、今週は毎日書こう。
一般的な社会人は、シャツって1週間貯めてから一気に洗濯するのかな。
by show_muryama | 2006-12-10 22:52 | 雑記
あお
暗いようで明るい夜だった。
満月のようであった。月の回りには光の円があった。

最近ツタヤ時代の友人2人にあった。
1人は東京で会った。老けたなと言われた。
彼女は35くらいまで綺麗なずっと同じ顔だろうと思った。
1人はJR電車の中で会った。老けたなと言われた。
彼はこの世界でやっていけるこつをつかんだのだろうと思った。

連続で言われたので意識せずにいられる事はなく、
なるべく口の端を上げるように意識するようになった。
(東京の女の人に口角が下がってきていると指摘されたからだ。)
すぐ終わるかもしれないけど。

ちょうど25歳が終わるくらいを目処に、世界旅行をしようと決心した。
行きたいことは行きたかったが、今まではかなり逃避の手段としてあった。
思い出した時は逃避だった。そして、逃避が嫌なので、行くのも曖昧だった。
決めたらすっきりした。
by show_muryama | 2006-12-05 01:37 | 雑記
部屋のさむい
時間がたつにつれて身体が冷えた。
一人だったので、飴を食べた。
飴をいくつ食べても一人だ。
暖房の温度を上げても一人だ。

外を歩いていると足が冷えていた。

バスの揺れが笑った。
私はバランス感覚が悪いのか、手すり持ってても
振り回される。
身体が180度ねじれてしまうのはなぜか。
隣の人に謝罪する。

一人を意識した。
12月は一人で徹底的に冷たくて暖かい12月だ。
by show_muryama | 2006-12-03 01:37 | 雑記