人気ブログランキング |
<   2005年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
スピードの遅さ
合コンに行き、友人宅に泊まり、クラブに行き、
と書くことがありそうだが、
明日が迫っているので、頭が働かない。
この連休で気付いたのは、
心地いい感覚は怠惰で、
薄皮が破られたようである。
やっぱどうでもいいんかもしれん。
by show_muryama | 2005-09-25 23:10 | 雑記
あせも~アトピー
頭もかゆいが、
身体中がかゆい。
今年スーツを着だしたからか、
例年になくアトピーが発生している。
小中学生以来だ。
陰毛が生え出した頃から、
アトピーもいつかなくなっていったのだった。
酷いのは膝の裏と、またぐらだ。
特に、睾丸のふくろの下部が酷い。

人と一緒にいる時でも、パンツ越しに
ついつい膝裏を掻いていることがよくある。
しかしなんだ、掻いている時の心地よさといったら。
掻いている時は落ち着いていられるのだ。
もしかして、ほんの刹那心地よくいられる、
逃避の時間として、私にはあるのかもしれない。
そして、掻き過ぎて後で痛くなるのだ。
なんという逃避。
by show_muryama | 2005-09-20 00:47 | 雑記
なきごと
連休があると、
次出社するのがつらくなる。
休みなく続いて出社する方が、
それほど考えずに寝て起きてを繰り返せばよい。
良い、悪いは判断しない。

ということで、今また私は頭を大きくしている。
本日、高校の友人に久しぶりに会い、
嬉しいのは嬉しいのだけど、
それ以上に私の頭は大きくなっていた。
仕事には楽しい要素がある。
そして、とりわけつらいという要素はない。
毎日3時間睡眠しか出来ないという状況にはない。
ああ。
自分に劣等感が強い理由が分かったと思った。
それは、何でも自分で選択でき、自分に責任があると考えているからだ。
これは、結局会社が売っているサービスの考え方なのだった。
ああ。

頭がかゆい。それは頭が大きくなっているからではなくて、
シャンプーが変わったからだ。
頭をかくと髪が抜ける。
それを見て私はなんとも思わない。
by show_muryama | 2005-09-20 00:03 | 雑記
回ってる
相変わらず回ってる。
人の頭は爆発しない。
爆発してしまえば楽なのにとか思わない。
風邪引いて休みたいとも思わない。

いつも同じだなあ。
by show_muryama | 2005-09-13 23:50 | 雑記
kのアフリカ縦断
kが3ヶ月間でアフリカ縦断したという夢を見た。
久しぶりに夢を見たと思ったら、
2つの出来事が合わさっているだけだった。
kにメールを送ったり、yとkの話を少ししたし、
アフリカ縦断してた人のHPもずっと見てた。
単純な夢だ。

kが日本に帰ってきて、よりたくましくなっていた。
やっぱりkは普通のサラリーマンにならずに、
好きなように生きていくのかとか思った。
嫉妬と安心だった。

夢という夢の物語はないみたい。
架空の出来事について、
何か感じているだけの夢だった。
by show_muryama | 2005-09-10 22:19 | 夢の記録
足が臭かった
気がついたら自分の足は臭かった。
汗をかきながら、ずっと靴を履いているわりには、
足をしっかり洗わなかったからだ。
今日は、思い出したように強く洗ったのだけど、
今においを嗅いだら、確実に臭かった。

思い出しただけでも十分価値があった。
ひとつひとつのことが流れてくから、
こんなことまで。
今もたくさんの大事なことが流れてる。
はやく、おおく見つけよう。
by show_muryama | 2005-09-09 00:04 | 雑記
これは水面か
いったい水の上にあがることできるのか。
水の上ということは空を飛ぶことだ。
水の上に行くことはなく、水面にいるだけだった。
すぐに沈んでいく。
そして浮き上がってくる。
やっぱり不安定に浮いている。
すぐに沈んでいく。
繰り返しが起こっているだけだ。

本当に無駄なことばかりネガティブに考えているだけ
だということは分かっているつもりなのだ。
そう、事実ではなく、解釈でぐるぐる回っているだけ
だということは分かっているつもりなのだ。

浮き上がるだけでもましなんかなあ。
情けない日記が続く、
by show_muryama | 2005-09-06 23:29 | 雑記
いったん
いったんは、落ち着いた。
またいつ降ってくるか分からない。
上司二人がしきりに言っていた。
人は事実を解釈とすりかえてしまう。
事実を事実としてだけ受け入れずに、解釈を入れて、
感情が左右されている。
ネガティブ思考の循環は、ここで起こる。
話思い出せない、やめ。
私は早く帰りたかっただけなのだ。
by show_muryama | 2005-09-04 01:57 | 雑記
スポンジが少し水吸った
私は営業職なので、
飛び込み訪問をほんの少しだけしてる。
といっても、昨日おとついやっとできたところだ。
それまでは、怖くてドア開けれないくらい
臆病者だった。
今日は、やったわけだが、
企業の内線電話で担当の方を呼び出したら、
そこにやってきたのは、大学同じ専攻の女の子だった。
久しぶりやなあという会話になったが、
実際、大学で話した事は一度二度くらいである。
そして名前も知らない。

そこの企業は大きく綺麗なオフィスで、
ビルの階上なので景色がよい。
私とは、こんなに差が開いているのかと思った。
恥かしいと思ったら恥かしくなった。
早く帰りたくてたまらなかった。
窓にケチャップ塗りたくりたかった。
私のケチャップアートをだ。
by show_muryama | 2005-09-02 00:16 | 雑記