人気ブログランキング |
<   2005年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
寝ようとした
7時に起きたけど、眠たかったので11時まで寝た。
ひるごはん食べてスタジオの時間まで
音楽聞いてたら眠たくなったので横になってうとうとした。
スタジオから帰ってきて、外に散歩しに行こうと思ったのに、
部屋で横になるとうとうとしたのでそのまま寝た。
よるごはん食べて部屋に戻って横になったら
眠たくなったのでそのまま寝た。

目は開いてるけど、完全に起きている気がしない。
もやもやしている。
寝ようとしたらすぐ寝れそう。
箱に入れられてしまったなあ。
by show_muryama | 2005-07-31 21:49 | 雑記
歪んでた顔
今日、例の鼻毛が立派な方がクビになった。
私が会社から外回りに出る時には、今までどおりだったが、
会社に戻ると、顔が歪んだ方がパソコンに向ってた。
生々しく、目や鼻のパーツがばらばらになってた。
あの顔がこびりついて離れない。

私はよそよそしく、黙々とパソコンに向って、
自分の作業を続けた。
会社はどんよりとしてた。
みんな暗かった。
よそよそしく会社を出て家に向った。
薄情者だった。何も出来ない。
これこそ会社の醍醐味だ。
by show_muryama | 2005-07-29 23:31 | 雑記
頭がいっぱいになった
午前偉い人の話を聞き、
午後偉い人の話を聞き、
頭はいっぱいになった。
ただ、量が多すぎたのだ。
いろんなことがどうでもよくなった。
帰りのバスでは、
おそらく仕事終わりの人が各バス停で降りていったけど、
なんてばかばかしいことだとか思った。
今、何でそう思ったのか、思い出せない。
無駄なことを思ったものだ。
頭がいっぱいになると、感性は変わるのだ。
by show_muryama | 2005-07-28 22:59 | 雑記
無表情で歩く
社員の人と一緒に帰った。
その人は立派に鼻毛が伸びていたので、
私は、やんわりと注意した。
私自身も鼻毛は伸びやすい。
それは、家の下の道路は車の通りが多く、
排気ガスによる黒いすすが庭の壁にこべりつくぐらい、
空気が悪いからだ、と話した。
私も鼻毛良く伸びるんだよということを伝えて、
共感を得ようとしたのだ。

結果、その方は、そうですか、と言って話は終わった。
立派な鼻毛は、本当に立派なのかもしれない。
by show_muryama | 2005-07-27 23:44 | 雑記
空気を食べているのだと思った
空気を食べてお腹一杯になってるのだ。

昼ごはんは、消費税入れて270円弁当だ。安い。
コンビニの弁当よりも充分なボリューム。
種類も5種類くらいある。
それでも、文句ばかり言うのだ。
味が濃い、見た目が悪い、バランスが悪いなど。
今日ははじめておかずがにくじゃがのやつを食べたが、
やはり味が濃かった。
これぐらいの安さだからって私の気持ちは屈さない。
by show_muryama | 2005-07-25 22:55 | 雑記
会った!
ウェブで知り合った方に会った!
とよてつさん
いつもへんてこなお話を書かれ、読ませてもらっていた。
世の中のことがよくよくわかる話を書いています。
今書かれているものは、多少過激な所もあり、とっつきにくい方も居るかもしれない。
でも、膨大な細切れ詩集の中には、傑作がたくさん潜んでいます。
あれだけの発想は尋常じゃないです。

そして、今回会ったのだが、やはり、奇天烈な方だった。
入口のない高層ビルという発想から、素晴らしい。
ただの自動書記とか思いついたことを並べるのとは違う。
現代が飛び出てくる。
by show_muryama | 2005-07-24 01:37 | 雑記
ビリヤード
会社の人と飲みにいった。
働いていれば、必ずぶちあたるという危機を教えてもらった。
それは、いつか過激な右翼や暴力団と仕事で関わってしまうということだ。
延々とその話について、二人から聞かされた。
カウンター席で私が真中だったから、
両方から攻撃された。
二人とも楽しそうだった。
けっこう疲れた。

その後ビリヤードに。
iさんは大会に出るくらい上手いらしく、
曲芸を熱心に教えてくれた。
もういいのに・・・。

これらは、なかなか堪えるイベントで、
次怖い。
by show_muryama | 2005-07-21 22:15 | 雑記
散歩後
真っ暗な公園に自転車で行った。
歩いていくのは少し怖いからだ。
自転車なら早く何かから逃げれそうだと思っている。
公園は気温が1、2℃下がるのがよくわかる。気持ちいい。
誰かしらん人の旅行記を読んでいるので、
夜のインドを思い出した。

橋を走っていると、すごい虚しくなった。
歌の練習をしている人の声が響いてきた。
一体私は何をしているのだ。
インドの夜を歩く気持ちとは遠かった。
旅行に行きたくてしょうがない。
ああいう生活を怖くて逃すのはいやだ。
しかし、私にはできるのか。
by show_muryama | 2005-07-18 22:35 | 雑記
よく寝て、昼寝もする
ほとんど連休の為に過ごしてたのに、
いざ休みになると、動かなくなる。
土曜、祖父に会いに行って、
毎週日曜のスタジオも行った。
月曜、よく寝た。

よく寝たから頭がぼんやりして、さらに無力になった。
ちょっと外歩いてくる。
by show_muryama | 2005-07-18 21:03 | 雑記
覗き見
帰りのバスで、前に座る女子高生の携帯の液晶を覗く。
メールを打つ指の速さは言わずもがな速い。
少し距離があったので、あまり読めなかった。
たくさんの絵文字と笑は確認できた。
メールを送信した後、待ち受け画面になって待っている。
ドナルドの絵と、「大好きな人といっしょにいること」と落書きのように書かれていた。
席にもたれかかっており、だらしない。切実な怠惰だった。
彼女のつけてる何本かの腕輪はカラフルで安っぽかった。
あまりにも安っぽかったので好感を持った。
メールを待ちながらうとうとしてる。
退屈だな。みんな退屈だな。
by show_muryama | 2005-07-15 23:47 | 雑記