人気ブログランキング |
<   2005年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
クーラー壊れた
家のリビングのクーラー壊れたので扇風機が二台稼動してる。
シャワー浴びたけどうっすら汗かく。
今日は少しさみしい。
社会人の先輩方はたのもしい。
会社では、別に問題はない。

帰りに、北海道大行ってた友人にばったり会った。
声かけられたけど、目を細めないと気付かなかった。
以前(2,3年前)会った時は、大学入ってちょっとやんちゃになったのかと
思ったけど、今日はすごい素朴に見えた。
内定が出ているというので、まあ、めでたい。
そういえば、y以外の友人と会うの久しぶり。
by show_muryama | 2005-06-30 22:32 | 雑記
映画つながり
女優として着実に進んでいる友人を宣伝しよう。
年に2回くらい会う、ツタヤつながりの方。
ポーラの恋人という映画に主演されてる、ということです。
動き回ってる人には刺激を受ける、以上。宣伝のみ。
by show_muryama | 2005-06-28 21:43 | 雑記
三人目の人さようなら
やはり、中途入社、三人目の人は面白かった。
昨日の朝、出社して、すぐに退職した。

兄が映画監督で、兄と共に映画界へ進みたいということだった。
京都新聞に載った、新しく撮った映画の紹介の記事を持参して、話しておられた。
三人目の人は、日曜日に、その映画を見て、感動して、映画への道を決めたらしい。
その映画がこれ
2,3年修業して映画監督になる、という大きな夢を持って旅立ってしまった。
めでたい。
でも、何かが足りていないような、気はする。
だからこそ良い。面白い。
by show_muryama | 2005-06-28 21:33 | 雑記
ゴッホ展
昨日、ゴッホ展へ行ってきた。
美術館に行くなど何年ぶりか。

土曜とあって、すごい人の数、美術館の意味がなくなってた。
それは仕方ない。
作品は、中期から鮮やかな色になり始めた辺りが良かった。
というより、そういうタッチのやつしか見たことなかった。
「種まく人」がすごかった。
ごてごてしいのに、広がりつづけているのだ。
ゴッホにとって、景色はこんな色をしてるのか。
僕はゴッホの描くような果てしない景色に感動できる方なので、
おどろおどろしく、鮮やかな美しさにうなずいた。
刺激を受けたので、
景色をもっと膨らませて見て、
日常を鮮やかな景色にしよう。
これはたぶん逃避ではない。

そして、しりあがり先生は毎週素晴らしい文章です。
丘の上で光合成したい先見日記
by show_muryama | 2005-06-26 21:24 | 雑記
ミュージカルバトン
mozu様からミュージカルバトンタッチしました。

音楽ファイルの容量
691MB

今聞いている曲
聞いてない。

最後に買ったCD
前にブログにも書いた、
percussion session lesson.2 2005.01.30.

よく聞く、あるいは特別な思い入れがある曲 5曲
1 pavement 「shady rain」
2 fishmans 「幸せ者」
3 くるり 「坂道」
4 world's end girlfriend 「Phantasmagoria Moth Gate」~「We are the massacre」
5 mercury Rev「Tides Of The Moon」
次バトンを渡す人
seaparic 
emi
4plus
misspom
rojar
リンクしてる皆にバトン回します。ちょうど5人!
書いてもいいなら書いて下さい。

思い入れがあるのは、pavementが全部でも良いぐらい。
日本編集盤のCDの6曲目に一番の思い入れの曲があったのだけど、
CDはどこかいってしまった。
by show_muryama | 2005-06-23 21:33 | 音楽
3人の中途入社員
一人目は人がいいが、たまにへまをやるという人。
二人目はやり手な営業マンタイプ。
三人目は冷静分析派、表情を変えない人。
三名とも30半ば、独身。
本当に幅広いタイプだと思った。

特に三人目の人、表情が変わらない
機械みたいな人だった。
でも、だからこそどんな人なのか気になる。
酔ったなら、ちょっかい出してしまいそうな方。
酔ったなら、めがねを少しずらしてやろう。
by show_muryama | 2005-06-21 22:35 | 雑記
昨日の落ちは
ほたるを見ていたが、
便意を催したので、菖蒲園のとこのトイレへ駆け込んだ。
トイレに入り、トイレットペーパーがあるのをちらと確認して、用を足した。
紙を引っ張ろうとしたら、手に一巻きも出来ないほどの量だった。
やってしまった。典型的な落ちだった。
インド式の、手に水を掬い、水を肛門にふっかけるやり方
が頭を過ぎったけど、何でここでそんなことをと思い直した。
結局隣のトイレまでこそこそと行って紙をとった。
誰も居ないので良かった。
まあ、こんなこともあったということ。

その後、友人に会って興味深い遊びを聞いた。
携帯に入ってる友人知人の自分との相関図を書くという遊び。
今度やってみよう。
by show_muryama | 2005-06-19 21:16 | 雑記
うすいほたる
先週は見えなかったので、
今日ほたるへ行ってきた。
よく目をこらすと、ほんの数匹のはかない光が見える。
弱々しい光。
力弱い飛び方なので光の筋がひょろひょろしてる。
すぐに何かを重ね合わせてしまっている。
すぐに、ほんの数匹でよかったとか思っている。
ひとり岩に座り、とても切ないのを見た。
ほたるは多いより少ない方がいいのではないかと思った。
他の見に来た人が懐中電灯を照らして、
だらしない座り方の自分の姿が見えた。
by show_muryama | 2005-06-18 23:39 | 雑記
やってきそう
やってきそうやられそう。
眠いから今日はよく眠れる。
明日はゆっくりでも大丈夫、良かった。
勉強しないといけないのに、眠たいから寝る。
やってきた。
by show_muryama | 2005-06-14 22:47 | 雑記
ほたるはまだだった
そろそろほたるの出る時期なので、
昨夜、ひとり公園へ自転車を走らせた。
途中まで漕いで、
電灯がなくなった辺りで恐くなって、
先に進めなくなった。
真っ暗な道の先は、例の、出る、という場所だということに気付くと
ますます動けなくなった。あの闇はほんとに恐い。
引き戻し、逆周りで目的地へ行くことにした。
着いて、見渡すが、光は見えず。一週間早かったらしい。
とても好きな冷やっとした風を浴びながら、
暗闇に一人居た。
爽快だった、愉快だった。
闇は居心地がいいものだ。

来週晴れたらほたるが見れるよ。
by show_muryama | 2005-06-14 00:02 | 雑記