人気ブログランキング |
<   2005年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧
ゴールデンウィーク
ゴールデンウィークは、僕には関係のないことだ。
他の人と全然ありがたみが違う。
いろんな娯楽にたくさんのお金が使われるのだろう。
その力は本物か偽物か。
お金がなくなってきた。
行きたいライブ テニスコーツ があるので
そのためのお金だけでも稼ぎたいところ。
これも結果は同じことだ。
by show_muryama | 2005-04-30 00:37 | 雑記
駄目がやって来た
枚方のハローワークへ行って来た。今日で二度目だ。
この前は、友人と行ったので、きちんと二人で求人に申し込んだ。
たった一件だけだけど。
その面接はもう受けたが、そこの社長、とにかく家が会社に近ければ良い
ということばかり言ってたので、基準はそこなのだろう。

今日は、さっと求人を見て、どれにしようと思い、めぼしいものはないと思い
そのまま家に帰ってしまった。
駄目がやってきたのだ。
駄目のせいにしてはだめだ。情けない。
せっかく今、調子は良いのに、駄目に鼻をくじかれた。
ここに記して、次は駄目にはならない。
そのための日記である。
by show_muryama | 2005-04-28 22:42 | 雑記
芝生にねころぶ
今日は面接、結果はゴールデンウイークあけて13日って言ってた。
その時は、わかりました、と元気良く答えたけど、
後になって考えてみると、遅すぎるなあ。
もしかして、聞き間違いか、聞き間違いだったらいいのにな。
そして、これで終わらせたいところだけど・・・。
帰りに調子に乗ってCDを買った。なけなしの1500円を払いました。
phatの沼というドラムの人とパーカッションの人のセッションのやつ。
1曲目を試聴して打楽器だけだけど踊れるかも、とびっくりした。
音の通ったスネアが入ってくるのが待ち遠しくなり、
入れば、それだけで盛り上がったような気分になったりする。
家で聞くと、めちゃくちゃかっこいいことに気付く。
僕の中の2005ベストに入るかも。

帰って、公園へ行って、丘の芝生でねころぶ。
気温がちょうど良く、気持ちいいに決まっている。
雲が何に見えるか、の遊びをやったりした。
今回は、身体が果てしなく続くひょうが居た。
鳥のひなの絶えず続くランダムな高音の鳴き声と
葉のサラサラという音が音楽として成立してたことが感動的だった。
少女の会話が聞こえた「ああいうのっていいね」「気持ちよさそう」
僕のことを言っているのだろう。
やってみたらよかったのになあ。
by show_muryama | 2005-04-27 19:15 | 音楽
早く起きないと
明日はちょっと早く起きないと。
でも夜はなかなか眠れない。困ったもの。
今はもやもやはちょっと晴れてるような気分。
夜風が気持ちよくって。
中学生の時に、夜風にあたりに散歩によく行ったんだけど、
その時の気持ちがそうだったからか、
今でも冷やっとした夜風に当たると切なくなる。
切なくなるって、何が切ないのかよくわからないけど、
無条件反射みたいでラッキーだなあ。
by show_muryama | 2005-04-25 01:40 | 雑記
14ニュートン
b0055344_1234743.jpg
口と鼻の形が同じなのが悩み。
時間には正確で、時間きっちりに空から地面にとんと立つ。
by show_muryama | 2005-04-24 01:25 | 創作キャラクター
「晩春」「お早よう」
小津安二郎のを二つ見た。

「晩春」
ほんとにテーマが「秋刀魚の味」と同じで、娘が嫁にいくまでという話だけど、
娘(原節子)の演技が強烈だった。嫁にはいきたくないと、いうような態度を
見せるむすっとした表情から泣く表情まで、鬼気迫るものがあった。
でも、ちょっと強烈過ぎるなあ、これでいいのかなあという感じもある。
最も印象に残ったのは京都の宿での、お父さんが好きなの離れたくないの、
というところです。

「お早よう」
とりたてて大きなことが起こらない親子のハートフルコメディだった。
そして、ほんに日常的なことなのに、色が綺麗でお洒落映画だった。
「お早よう」「今日はいい天気ですね」など無駄なこと会話が大切だという
話が出る。無駄なことに含まれるであろう「ああ」「そうですか」などの
相槌を何度も聞くが、これを聞くと、とても嬉しくなる。
なんとも気抜けしていいことだなあ。
by show_muryama | 2005-04-23 01:06 | 読書・映画
13ハナ・ツルリーナ
b0055344_0235484.jpg
強靭な鼻毛で身体を支えている。
抜けてしまったとしたら・・・。
鼻に鼻がついているということは、つまり、
永遠に鼻が続いているということである。
by show_muryama | 2005-04-22 00:28 | 創作キャラクター
12チームカビ
b0055344_224754.jpg
不安定だけどみんな手足で繋がっている。
よく見ると繋がっていないところもちらほらあるが、
細かいことは気にしない性質である。
終わりなく彼らは繋がっている。終わりなく。
by show_muryama | 2005-04-20 22:54 | 創作キャラクター
春の虫
自転車を漕いでいたら、
川沿いに菜の花がたくさんあったので
どうやっても暗い気持ちになれなかった。
無条件に意気揚揚となる、
これだから、わけがわからないのだ。

ハエのような小さな羽虫が何匹も群れてぐるぐる飛んでいる。
数が多くて、同じ位置をぐるぐる飛び回るやつだ。
子どものころから、そいつらが、頭の高さや、
サッカーボールの近くを飛びまわっていたことから
丸いものが好きな羽虫だと、信じていた。

今日はやたらとそいつらに出会った。
何度もやつらの群れに頭をつっこまなければならなかった。
目をつぶり、口を閉じて、堂々と突っ込んだ。
頬には、羽虫がやわらかに当たった。
とてもやわらかいのだ。
ほんとに何群も顔に当たった。
いくら当たっても、気温はとても穏やかなのだ。
by show_muryama | 2005-04-20 00:00 | 雑記
夜の風は気持ちがいい
ちょうど先輩方二人から、元気にしてるかというメールが続けてきた。本当にいつもいつも構ってくれてありがとう。
by show_muryama | 2005-04-19 02:07 | 雑記