人気ブログランキング |
<   2004年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
また
静岡で集団自殺だって。
自分のやりたいことを抑えられたまま。
すごく悲しいけど、自分にも視点を移す。
将来のことを見据えるのは大切だけど、
今を大切にすることが先だと思う。
by show_muryama | 2004-11-30 23:08 | 雑記
遊び
信号機がしゃべるとしたら、きっと誠実な、はっきりとした声だろう。
ガードレールは誠実だが、もっと硬い感じの声がする。
車高の低い車は、柄の悪い声だ。
電柱は、典型的なのっぽの声。
自転車は、たくさん乗ってもらったらうれしいだろう。
持ち主に乗ってもらうのが一番うれしい。
図書館は、受け入れてくれるような母の声がしそうだ。
網の柵は、気を張ってない感じがして、声がふらふらしていそうだ。
by show_muryama | 2004-11-30 23:00 | 雑記
目を閉じると
目を閉じると、周りで鳴るカチカチが反復して、せわしなく感じる。
僕まで急かされているようでうっとおしく感じる。
目をつぶるのはよそう。

この後、一人でごはんを食べに行き、
待ち合わせしている友達と飲みに行く。
きっと緊張する。
ぎこちないお話を楽しめたらいい。
by show_muryama | 2004-11-29 19:55 | 雑記
夜の校内
夜の大学内は暗くてさみしい。
何よりも昼間には学生が大勢歩いているから、さみしさは際立つ。
でも、パソコンの置いてあるインフォメーションセンターに入ると、
学生がたくさんいる。考えると、レポートの季節だ。
カチカチと音が聞こえてくる。キーボードがとりわけカチカチと音がするのだ。
こんなにカチカチ音がしたら、もしがんばってレポートを
やっていなくても、がんばっているように聞こえてくるだろう。
僕も、がんばって日記を書いている気分になった。
今は、その気分を盛り上げるために、矢印のカーソルキーを
ひたすら叩いている。カチカチのために。
周りの人は、僕のことをすごいがんばっていると思うだろう。
調子に乗って、このカチカチでリズムを刻んでみる。
昨日やっていた映画「座等一」の影響があったのだろう。
おもしろいとは思わなかったけど。
書くことが思いつかないのでカチカチし続けた。
by show_muryama | 2004-11-29 19:43 | 雑記
たよりないかさ
帰り、最寄駅に電車が着くと、ちょうど雨が降り出した。
よしよし降りだしたか、あめども、
朝の天気予報の呼びかけにより、折り畳み傘をかばんに
忍ばせていたから、待ってましたとばかりに傘を開いて
得意げに自転車置場まで歩いた。
傘をさしながら自転車をこぐ。
台風の時みたいに大粒の雨が不安定に降ったり
風がびゅっと吹いたり
傘はたくさんの風を受けて重くなる。
吹きつづけられて、かさは自分の骨を折った。

でも、折れたかさをさして家まで帰った。
風を受けてとても重かったし、かさが雨をうまくはじいてくれは
しなかった。たよりないかさを僕は使い切った。
by show_muryama | 2004-11-26 22:30 | 雑記
大滝栄一が聞きたくなった
唄が聞きたいと思ったら
大滝栄一が聞きたくなった。
明日借りにいこう。
by show_muryama | 2004-11-23 21:34 | 音楽
太ってきた
夏に旅行をして、体重が減ったと思っていたら、
みるみる元の体重に戻り、とどまることなくそのまま
増えつづけた。今、僕の標準体重から4キロオーバーしている。
たかが4キロと言えないくらい、おなかが出てきたのがわかる。
椅子に座って猫背になると、おなかのたるみを感じて嫌になる。
ガリガリは嫌だけど、おなかが出るのも嫌で、僕は気が難しい。
by show_muryama | 2004-11-22 21:28 | 雑記
飲み過ぎ
以外にも飲み過ぎた。一人で飲んだのに気持ち悪くなった。
後輩が一歩前進した。離れてしまうので、もうあまり会うことはないだろう。今週末、激励の言葉をかけよう。それに比べて自分は何をしているのだろうという思いになる。僕は進んでないし、どんどん足を埋めていっている気分だ。希望のある話を聞いて、進むきっかけを掴みたい。
by show_muryama | 2004-11-21 23:24
ビラ配り
昨日・今日とビラ配りのバイトをしてきた。
マンションの広告だったけど、カレンダーと銘うっているので
けっこう取ってくれる。「どうぞ」と言って渡そうとするよりも、
「カレンダーよかったらどうぞ」と言えば、二倍くらいとってくれる。
ビラ配りって、こんなに取って貰えるのかと思い、驚いた。

今日は、あるおばあちゃんにビラを渡したところ、会話が生まれた。
つまり、おばあちゃんに捕まったのである。
「このマンションって始めに払うお金は安いけど、月払うお金は高いんよね。」
というような、僕のよくわからない話から入り、適当に「そうなんですよ。」とか言って
たら、税金は10%に上がるとか、太田知事は月600万?の給料というのを私は知ってる!
とか、お金の話を熱心にし始めた。
来た来た!僕は、にやけながら話を聞いていた。
てんで面白くないビラ配りをしている途中に、こういうイベントは
楽しいものだ。うなずき続けて30分たった。
おばあちゃんは、子供がいないという。
なぜかというと、自分は頭よくないし、夫も一流大学出ではないから
子供が出来たとしたら、ばかな子ができる、それなら産まない方がいいと言い張るのだ。
子供は投資して塾に通わせ、いい大学に通わせ、公務員にさせることが一番いいとも
言い張る。
悲しまなければならない。
by show_muryama | 2004-11-21 20:43 | 雑記
ああ
弟が友達の通夜に行った。
話を聞いて僕も泣いて、
孤独な気分になって、
でも死は糧になる。
by show_muryama | 2004-11-19 23:28 | 雑記