釣り目の白目に厚いくま
帰りに電車の窓から外の景色を見ようとしたら、
窓に映った自分しか見えなかった。
二重に映っているようで輪郭がぼやけている。
白目と厚いくまがはっきりと表れていた。
これは表現だった。
私をそのまま表しているのかと思った。
感心した、この世はよくできている。
滅入っていると思えば滅入ったように見えるし、
見たくないと思えば見えない。

ということでまた泣き言だ。
ここに何か書いたら発散になったらいいなあ。
[PR]
by show_muryama | 2005-08-31 21:08 | 雑記
<< スポンジが少し水吸った ちょっとやすみ >>