恋しい人
yの兄だ。
バス停に着くと、前二人目にyの兄がベースを持って
バスを待っていた。
私はyの兄を知っているが、yの兄は私を知らないかもしれない。
片思いが始まったのだった。
ギャップが現れた時に、
それをなんとかなくしたいと思うのが
人間らしい。
もどかしいまま家に帰った。
[PR]
by show_muryama | 2005-08-04 23:43 | 雑記
<< ああたまいっぱい バスから降りて >>