楽しくもない
朝、女子高生をよく見るが、
特に今日は、シャツから透けたブラを見つづけた。
あれは、もう見てしまうしかない。
しようがない。
毎朝ブラを見つづけるのだ。
清々しく、クールビズの効果のよう。

電車のうとうとが気持ちいいと改めて感じた。
楽しくもなく、溌剌も無く、暗くもない。
なんにもない。
[PR]
by show_muryama | 2005-06-10 22:20 | 雑記
<< ほたるはまだだった 早く帰ってる >>