エレベーターはこわい
大阪に出たので、ついでにセンタービルにあるハローワークに行ってみた。
そこのエレベーターはGのかかり方が大きく、こわい。
エレベーターが動き出すたびに、
絶叫マシンのふわっーの弱い状態になるから、乗るのが嫌です。
エレベーターごときにこわさを感じて情けない。
そして、被害妄想が膨れるなら、
このこわさは私にとって物質社会のこわさを表してもいるのだ。
ひとつこわいと思っていたら何でもこわいと思えてきそうなものだ。
心を休めてうんこをしている時に、弟がドアを開けたもんだから、
あけ開げてた股から私の一物がちょうど見えたのではないか、
とこわい思いもしたものだ。
[PR]
by show_muryama | 2005-05-27 00:09 | 雑記
<< 脱出かも 夕立が >>



日々の雑記
by 近々金玉