人気ブログランキング |
坂を下る
相も変わらず最寄の公園に散歩へ行く。
宇宙人との交信所のような丘にも例のように登る。
その丘の坂の芝生に寝転んだ。
そうすると、視界一杯に青が広がった。
こんなことはめずらしいので、幸せな気分になった。

この前ここに来た時に見た、
少女達が芝生の坂に寝転び、足を伸ばし、腕を頭の方にぴんと伸ばし、
くるくると回って下っていく姿が思い出されたので、
僕もやってみる。
くるくるは、勢いがつくと、ぐるんぐるんになった。
足を地面から上げるようにして、くるくるすると、
もっと勢いがついて、エキサイティングだ。
ただ、そのとき、頭の方へ方向が変わっていくことが難点だった。
カーブするなら、この方法が使えるというわけだ。

こんな遊びはなつかしくて、想像していた以上に楽しく、目が回った。
何度か丘を下ったが、目が回って気分が悪くなった。
その後、治ることなく、頭の中の何かがずれているような感覚が続く。
スタジオに入って、家に帰っても、まだ違和感がある。
うーむ。
by show_muryama | 2005-04-05 01:17 | 雑記
<< 新興宗教の代表が捕まった 弾む足 >>