人気ブログランキング |
tribe
tribeについて
あるきっかけで思い出す

ぼくは確かに聞いた
traibe というやさしく、ゆっくりとしたことばで
彼女は伝えてくれた

ぼくはそのとき輝いていた
実際に、とても冷たく心地のよい輝きを感じていた

それでもぼくは気がつかなかった
抱きしめられたのに 愛で包んでもらったのに

それは違う世界で起こったことだったのか
ただの夢うつつな現実だったのか
いまではよくわからない
その時は帰らない

もしまたその時がやってくるとするなら
それは、またべつのひとなのだろうか
あるいは、ぼくだけの、時なのだろうか

ずっと求めている
その時がまたくるのならば
こころの声をしっかり聞けるように

ぼくは信じることしかできない
by show_muryama | 2012-10-29 11:49 | spanishkey
<< ことばはない なぜか >>