ボールになる
しかもかもかとぶ
泣く子夢渡る
うそひきつる声
ささる
みずたべもの宙に浮く
枯れて葉散る
足はすすむ

テニスコーツに影響を受けて。詩がとても素敵で、ボールになりたいが頭から離れない。大ファンになった。こんなにがっちりと音楽に足をつかまれたのは久しぶり。ライブに行けたなら泣くのだろう。
上のやつがボールになりたいみたいな感じになっているけど、
「ボールになりたい」ではない。もっと素敵な詩です。
[PR]
by show_muryama | 2005-01-09 04:49
<< ひとりぐらしするなら 人間を舐めるな、と言いたい >>