ちょっとだけ外へ
家にこもりっぱなしなので
散歩をしに外へ出た。

歩いている間、なぜだか
どうすれば身体を最大限に生かせるかということを
考えつづけていた。
走ると代謝により身体は温まる。
役者が涙を流すのに悲しいことを想像するように
走らずとも走る想像で身体を温めることはできないか
とても恥かしい場面を想像して、身体を熱くすることはできないか。
ばかばかしいと思いながら頭がぐるぐる回っていた。

散歩に行って、
散歩の目的を果たしていないような気がしました。
[PR]
by show_muryama | 2004-12-17 22:54 | 雑記
<< 草木切り 食事 >>



日々の雑記
by 近々金玉