パターン
CDプレイヤーの充電電池が、すぐに切れるようになってしまうと
電車の中でCDを聞くことがなくなってしまった。

電車の中では、代わりに本を読むようになった。
席に座って読書していると、だんだん眠たくなる。
ある一定の眠さに達すると、その身体の流れに身を任せるように
本を閉じて目を閉じる。
すると、すぐにまどろみの世界へ。これが気持ちいい。
[PR]
# by show_muryama | 2004-11-06 00:06 | 雑記
歩き方
小さい頃、弟とおじいちゃんに連れられて天王寺動物園に行き、ジャンジャン横丁を歩き
通天閣に上った事をよく覚えている。特にジャンジャン横丁の印象が強かった。
そのネーミングと通りの猥雑さに惹きつけられていたような気がする。
今日はふと思い立ち、ジャンジャン横丁を歩いてきた。
高架下を抜けると、通りが一変する。子どもの頃、それは、どきどきした瞬間だった。
子どもの頃、ここに来たことを強く思い出し、感慨に耽った。
この通りについて今思うことは、もっと汚くあってほしかった。自分の中のイメージ
であってほしいだけだ。ただ、囲碁、将棋、マージャンの店の盛況ぶりは素敵だった。

この話に発展はない。

歩き方
夕刊に、あるライターが言うに、右足と右腕、左足と左腕を同時に動かして歩くと
身体のねじれがないので疲れにくい、早く歩ける、と書いてあった。
江戸時代の人はこの歩き方だったそうな。
本当か教えて欲しい。
[PR]
# by show_muryama | 2004-11-05 00:45 | 雑記
一応でいいのかわからないけど
ついこの前インターンシップを一週間で辞めてしまったが、
このまま何がしたいかわからないと悩んで、くよくよしても無駄だから
とりあえずはやってみようと思った。
来週からまたもインターン。すぐに辞めてしまうのがとても恐い。
面接の結果は、まだ僕はどうすればいいかわからないという、ふらふらした
印象が出ているらしいが拾ってくれるみたいだ。ばればれだと思った。

ふらふらしていることがばれているから、開き直ってがんばりたい
ところです。
[PR]
# by show_muryama | 2004-11-04 00:39 | 雑記
カメムシ
この季節、カメムシが多い。
僕の住むマンションに特別に多いのだろうか。
それとも、どこの家にも多く発生するのだろうか。

今日のように晴れて暖かい天候の時、洗濯物めがけて
カメムシは飛んでくる。
よって、取り込もうとする洗濯物にはカメムシがたくさん付いてくる。
母が言うに、今日は、いくら払い落としても払い落とせないぐらい多いそうだ。
服が綺麗にたたまれていても、中には隠れていたカメムシが数匹居る
のだろう。
でも、カメムシにはもう慣れっこだ。どれほど嫌ってても、洗濯物には付いてくるし、
家の中にも簡単に入ってくる。現実を受け入れるのが賢明ということだ。
最近、母がカメムシを上手く捕まえる方法を編み出した。今までは、ティッシュペーパー
にくるんで外に逃がしていた。潰すと、あの臭い匂いを出すからゴミ箱にも迂闊に捨てられ
なかった。母の考え出した劇的方法。それは、ガムテープで包み込むという方法だ。
これなら臭いを出ささせずにごみ箱に捨てることができる。
カメムシを恐がるな。カメムシを受け入れよう。
[PR]
# by show_muryama | 2004-11-02 23:51 | 雑記
トップランナー
昨日、トップランナーにDJKENTAROが出ていた。
去年のMETAMORPHOSEに出演していたが、何がDJ大会世界1だ、とか
思いながら鑑賞しなかった。
今回、そのDJを見ることが出来た。なるほど、彼はターンテーブルを楽器として
扱っているのだ。知らなかった。手の動きがとても速く、上手く見える。
速さは上手さという錯覚を起こしそうになる。
今回の演奏は、感心はするが、かっこいいとは思えなかった。
テクニックを見せるだけではなく、質の良い音楽をやってほしかった。

うちのバンドにターンテーブル入ったら面白くなりそうだと思った。
ターンテーブルという楽器自体はアナログな感じがして、ライブには
もってこいだ。
[PR]
# by show_muryama | 2004-11-02 01:35 | 音楽
ビーノ
資生堂ビーノのCMが素敵だ。
いや、宮沢りえが素敵なのだ。正直シャンプーがどのようなものか
覚えていない。
宮沢りえが素敵だと思ったことは今までなかったのに、
ここまで惹きつけられるのは不思議。

このCMが流れるたびに15秒間、きっちり見る。
好きなCMがあれば、幸せである。
[PR]
# by show_muryama | 2004-11-01 01:48 | 雑記
気を改めて
日々思うことを書いていく。
書き始めるからには、何か目標とか抱負とか気のきいた言葉を書きたいところだ。
日記を書くことによって、次々に忘れていく出来事をある程度留める事ができる。
このことは、自分にとって、とても効果的だと思っている。
記すことによって、自分の方向性を再確認することができるからだ。
自分のこれだ、と考えたことが忙しさ、あるいは日常の社会生活の中で
いつの間にか薄れていくことほどもったいないことはない。

日々思うことを繋ぎとめて、流れに流されないように
日記を書いていこうと思う。
[PR]
# by show_muryama | 2004-10-31 01:45 | 雑記



日々の雑記
by 近々金玉
カテゴリ
全体
雑記
音楽
読書・映画
夢の記録
模倣芸術
創作キャラクター
インドの思い出
かぶ
しごと
aaa
その他
東南アジア旅行
spanishkey
生活者
フライト待ちの想い
北海道
以前の記事
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2010年 11月
2010年 10月
more...
フォロー中のブログ
irei blog
水面歩行
宇宙のどこかの片隅で。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル