こきょう
人生の多くを育った町に帰り、あたたかいふとんで寝る。
火花という本が置いてあり、テレビは流れ続ける。

ハム速やはちま寄稿、ねとらぼなど見るが、すぐ終わり、
Googleplayでゲーム探すが、すぐ飽きる。

そして

もうちょっとyoutubeでクレイジージャーニーか、浮かび上がる音楽でも聞いて、
時間を待つ。

こんなやることのない時に見えるのだけど、
からだはしっかりと主張して、自然のままに動き、ゆっくりと溶けるようにする。

家族の揺れに巻き込まれながら、
流れを見ながら。

[PR]
by show_muryama | 2015-10-24 08:43 | 生活者
<< 出発のため 北海道の終わりの日に >>



日々の雑記
by 近々金玉
カテゴリ
全体
雑記
音楽
読書・映画
夢の記録
模倣芸術
創作キャラクター
インドの思い出
かぶ
しごと
aaa
その他
東南アジア旅行
spanishkey
生活者
フライト待ちの想い
北海道
以前の記事
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2010年 11月
2010年 10月
more...
フォロー中のブログ
irei blog
水面歩行
宇宙のどこかの片隅で。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル